当サービスは、著作者の没後50年以上(団体が公表した著作物は公表後50年以上)経過した古書、古文書の電子化、もしくはお客様が著作権を有している、または電子化(複製)の許可を得ている書籍の電子化作業のみお受けいたします。作業依頼に先立ち、著作権についてご確認をいただけますようお願いいたします。

 

電子化作業に伴い発生した著作権関連のトラブルにつきましては、弊社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

著作権についての確認・判別がつかない場合や、ご質問・ご相談がありましたらお問い合わせください。